スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロ雑巾なのだ。※食事中注意※

みなさんこんにちは。

退院したは良いが会社に行く事も出来ずに脅威のブログ更新を行っているソムタムですm(__)m

さて、前回のブログにて全国のエロ侍の方々には目の保養をして頂いた所で、今日はまたグロ画像満載でお届けしますwww

病院に居る間も体の自由が効かないのでそんなに多くの写真を撮った訳では無いのですが、一応何枚か撮影していますのでどんな具合のボロ雑巾具合だったかをご覧頂きましょう!

過去記事と被ってしまう画像もありますがお許し下さいm(__)m

まずは足の手術をした翌日です。

201307accident004.jpg

包帯をグルグル巻いているのですが、すぐに血が滲んで来てしまいます。

また、踵から出ている管は足の内部に通してあるのですが、ここからプレートに溜まった血液や体液を排泄しています。

この時は管が真っ赤になっているので相当排泄しているのが分かりますね。

足を下の方に置いておくと血が上がってこなくなり、足が見た事無いくらい腫れ上がって大木のようになってしまうので、常に高い位置にしておく必要があります。

201307accident014.jpg

そして、膀胱損傷にて自力排泄が出来ず、息子にカテーテルを入れても排泄できない為おへその下に穴を開けて膀胱まで管を通してあります。

201307accident031.jpg

201307accident005.jpg

この管は後日膀胱と尿道拡張の手術を受け、息子にも管を通されましたのでベッドの左右にぶら下げられる事になります(笑)

あ、左にぶら下がってる小瓶が足からの血液などを受け止める瓶ですね。

その他こんな所もアザと路面を長い間滑ったので焼けどのようになっとります。。。

201307accident023.jpg

上腕。

201307accident021.jpg

下腕。

201307accident006.jpg

肩。

そして点滴ですが、今まで肘の曲がる所からしかした事無かったのですが、長い間点滴をする為針を打ち直さなくて良いように常設の針を手の甲に入れます。

201307accident033.jpg

これで点滴をする時には薬の管だけ交換すれば針を刺しなおす必要が無いのですが、長期間入れっぱなしの注入しっぱなしなので血管が弱ってくるんです。

で、弱った血管から点滴が漏れ出してたまに手の甲に薬が溜まってしまいます・・・

201307accident034.jpg

もうグローブみたいになっちゃって、手を握る事も出来ません(笑)

こうならないように痛くなったら左右逆にしたりするのですが、寝ている間に漏れるとどうしようもありません(笑)

足の手術自体は成功して骨は問題無く経過して行きました。

こちらは術後の消毒する際に撮影した足。

201307accident013.jpg

この段階ではまだ皮膚の色が普通です。

この後に問題になるのが感染症との闘いです。

開放骨折なので通常外気に触れない部分が露出している事、また有るはずの無いプレートやボルトが体内に埋め込まれている事により体が拒否反応を起こします。

僕の場合幸いな事に骨への感染症は発生しなかったのですが、皮膚が感染症を発症してどんどん壊死してしまう状況になりました。

皮膚に触れるだけで激痛です。

それがこの写真。

201307accident035.jpg

明らかに術後と足の色が変わっちゃってますorz

比較しやすいように並べてみましたwww

201307accident036.jpg

一旦点滴が取れて楽になったのですが、感染症治療の為に再度点滴と投薬による治療が復活です。

これが進行して本格的に壊死してきた場合、肉が落ちてしまい骨まで露出して最悪の場合には足を切断する必要が有ります。

この他に画像は有りませんが左肋骨2本ヒビが入っており、息を吸ったり寝返りを打つ度に激痛です。

また全身打撲も加わって体はガタピシ。

首も軽い鞭打ち状態で正に体全体ボロ雑巾状態でした。

いかに激しく路面に打ち付けられて、転がって滑って行ったか分かりますね。

現場を見ていた方々は「死んだ」と思ったらしいです。

でも、憎まれっ子はそう簡単に死なないのですよwww

さて、バイク乗りの皆様。

ひとつ間違えば僕以上のケガをする事なんて物凄く簡単です。

ご家庭をお持ちの方も、そうで無い方もアクシデントが発生した際には必ず自分以外の周りの方々に多大な迷惑を掛けてしまいます。

このブログをご覧頂いている皆様は少なからずカスタムされた車両に乗っていると思います。

誤ったカスタムを行った事で命を落としてしまう場合も考えられます。

また、カスタムも楽しいですが、自分の技量に見合ったパワーやサイズの車両に乗る事も大切です。

バイクは非常に楽しいし、スリルの有る乗り物です。

僕のボロ雑巾姿を見て、もう一度安全運転やカスタム、ご家族や身内の方々の事などを考えて頂ければ幸いです。

安全に楽しいバイクライフを楽しみましょう!

ではではm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソムタム@BKK

Author:ソムタム@BKK
タイに在住し現地でバカチン度をどこまで高めることが出来るか頑張っています。

日常の出来事を色々日記にして書いてますが、有益な情報が何も無いと思います(笑)

当初はmixiで細々と日記を書いていましたが、皆様からの後押しもあり、オープンな場所へ引越ししてきました。

そんなブログでも付き合ってくれる暇人の方は覗いて行ってくださいm(__)m

日本ではなかなか手に入らない現地の情報を過去にも色々記載しています。

始めていらっしゃった方は是非過去記事も目を通してみて下さい!

過去記事一覧

なお、↓からPCXその他の写真も閲覧できます。

PCXソムタム号フォトアルバム

最近はmixiよりみんカラをウロウロしています。
みんカラIDお持ちの方は下記でのコメント欄もご活用下さいm(__)m

タイ代表カスタムPCXバカチン部みんカラ出張所

バカチンTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ソムタムへメッセージ送信

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
COUNTER
ブログランキング
↓是非クリックしてやって下さい。

FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
678位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。