スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『MALOSSI MULTIVAR2000 for PCX : その1』 ポン付けインプレッション

みなさん、こんにちは。

死にそうな勢いで会社にコキ使われているソムタムですm(__)m

最近公私共々予定がみっちり詰まっており、ブログネタも色々溜まっているのですが全く更新出来ておりません。

あ、題名?どっかからパクリました(爆)

さて、先日お友達のあまパパさんに送って頂いた「MALOSSI MULTIVAR2000」ですが、洪水だなんだで伸び伸びとなっておりました。

せっかく送って頂いてそのまま肥やしにしとくのは申し訳ない!

って事で取り付け致しましたのでインプレなんぞを書いてみようと思った次第で御座います。

さて、僕のPCXにはJ.Costaがインストールされている訳ですが、それとの比較だと思って下さい。

今回の組み付けは全てマロッシ付属品のポン付けです。

洪水被害で腰上まで浸水して、1カ月少々店じまいを余儀なくされたチューナーさんから電話を頂き、「再開したよ!」との事でしたので、お祝いがてら工具を拝借して来ました(笑)

即効で取り付けを行い、さくっと試乗します。

まず、0発進。

J.Costaはスタート時にその重量の影響から「ガツン!」と前に押し出します。

一方マロッシは決してガツンとは来ませんが、「グワッ!」と押してくれます。

ここは好みの問題で僕判定ではJ.Costaの勝ちですが、普通のプーリー形状でシム追加無しにてこの初期加速をしてくれるのは十分合格点以上です。

そのまま開け続けて60km/hまではJ.Costaとあまり変わりません。

確実に変わるのがそれ以上の速度域。

60~90km/hまでは明らかにJ.Costaよりも速いです。

更に一旦アクセルオフした後の再加速時のピックアップですが、J.Costaの場合重量によるフライホイール効果でちょっとモッサリした感触なのですが、マロッシは即座に再加速体制に入ってくれます。

J.Costaの再加速も非常に優秀ですが、反応速度に関しては好みが分かれる所でしょうか。

そして、そのまま加速を続けて行きます。

J.Costaの場合、僕のセッティングでは7800rpmで加速して行き、80km/h少々で変速終了し、後は回転数上昇でスピードが上がりました。

マロッシの場合、僕の仕様で全開加速で8000rpmで加速。

100km/hちょいで一旦回転が7800rpmまで落ちます。

で110km/hあたりまで緩やかに回転が上昇して行き、120km/hで9000rpm。

ここまででアタックを一旦止めました。

ここで注意して頂きたいのは、僕のPCXはワンオフホイールによりリアタイヤが150サイズとなり、タイヤ外径はノーマルよりも大きくなっています。

ですので、スピードメーターは純正よりも少々低い数値を出しています。

また、ベルトの慣らしも全く行わない状況でのワンタイムアタックでの結果です。

よって加速時の回転数は状況によって安定していません。

更に、基本的に僕が動画撮影やアタックする際には体を伏せたり一切しておらず、バカスク乗車姿勢での結果です(笑)

恐らくベルトが馴染んでロスが少なくなれば、9300rpmリミッターで130km/hは余裕かと思いますし、空気抵抗によるベルトのスリップなどを考慮した場合、伏せれば同じ回転数でもっと速度が出ているかも知れません。

正直僕のPCXで新車購入してから即効ホイールを維持たので120までメーター振った事無いので、バイクもビックリなんじゃないでしょうか(爆)

昔JOGを弄って遊んでいた時もマロッシプーリーの性能に惚れて愛用していましたが、その当時の記憶と遜色無い、非常に素晴らしいプーリーです。

特にこのプーリーを先に試したたっくんも言ってますが、ボアアップなどでエンジンパワーの出ている車両には非常に有効なプーリーです。

これ、更にセッティングを煮詰めてレースで使用すれば、絶対速いですね。

でもね、ノーマルとの比較では無くJ.Costaからの交換でしたので、一概には言えないのですが、プーリー交換して思った事・・・

「なんだかこのバイクうるせぇな!」

です(笑)

しかも、恐らくノーマル状態のエンジンでは少々オーバースペックな気がします。

平地では高速域はパワー不足で使い切れないし、有る程度で変速終了してくれるプーリーじゃ無いと回転上昇の惰性で速度を伸ばす事も出来ないのでは無いでしょうか。

下りなら最高速はめっぽう稼げると思いますが・・・

気になるJ.Costaとの比較ですが、どちらも善し悪しですね(笑)

一部で言われているJ.Costaの経年劣化に関しては、僕のJ.Costaでは走行距離が少ない事も有り、全く現象が発生しておらず至って元気です。

ただ、通勤やツーリングなどで頻繁に使って距離を走る場合には、経年劣化による性能低下の恐れは有るでしょう。

でも、定速走行時の回転数の低さとか、フライホイール効果によるエンジンその他振動の削減効果とか、総合的に街乗りを楽に速く走るにはJ.Costaなのかも知れません。

マロッシは「常に全開!」とか「速さ命!」とか「最高速万歳!」な方には非常に魅力かも知れませんが、街乗りオンリーだとどうなのかなぁ。

あ、念を押しますがあくまでもJ.Costaとの比較です。

普通に乗る分でも素晴らしいプーリーなのは間違いありません。

それから、確実に変化したのがエンジンブレーキの効き具合。

J.Costaは重量が重いので、慣性によりエンブレがマロッシよりも弱くなります。

クラッチスプリング交換にて発進時のミート回転が高い場合には、マロッシだとアクセルワークがより微妙になります。

その点J.Costaの方が街乗りでは楽ちんですね。

現時点で総合的に判断すると・・・

速さ追求ならマロッシ。

トータルバランスならJ.Costa。

って所では無いでしょうか。

要するに・・・ どっちでもいいんじゃない?(爆)

ただ、経年劣化とかの不安要素が心配な場合にはマロッシをお勧め致します。

以上、ソムタム的マロッシインプレでした!

もう暫く使い続けて、何か気づいたらまたご報告致しますm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソムタム@BKK

Author:ソムタム@BKK
タイに在住し現地でバカチン度をどこまで高めることが出来るか頑張っています。

日常の出来事を色々日記にして書いてますが、有益な情報が何も無いと思います(笑)

当初はmixiで細々と日記を書いていましたが、皆様からの後押しもあり、オープンな場所へ引越ししてきました。

そんなブログでも付き合ってくれる暇人の方は覗いて行ってくださいm(__)m

日本ではなかなか手に入らない現地の情報を過去にも色々記載しています。

始めていらっしゃった方は是非過去記事も目を通してみて下さい!

過去記事一覧

なお、↓からPCXその他の写真も閲覧できます。

PCXソムタム号フォトアルバム

最近はmixiよりみんカラをウロウロしています。
みんカラIDお持ちの方は下記でのコメント欄もご活用下さいm(__)m

タイ代表カスタムPCXバカチン部みんカラ出張所

バカチンTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ソムタムへメッセージ送信

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
COUNTER
ブログランキング
↓是非クリックしてやって下さい。

FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
805位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。