スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUNMARUへ行ってきた。

実はどうしても今日RUNMARUさんに行かなくてはならなかったのです。

しかし根性無しの僕はバイクで行くと暑いし、雨季なので雨降るといやだなー。と思ってました。

以前会社から車の運転禁止令が出たので、今現在車も使っていなかったのですが、どーせなら車。って事でレンタカーを借りて出発しました!

今日RUNMARUさんにどうしても行かなければならなかったその理由ですが・・・

実はRUNMARUを担当しているSさんが、来週11日で転職されるとの事。

色々な面でお世話になっているので、退職前に是非ともご挨拶だけしたくて行って来ました。

色々用事を済ませて到着したのは昼前です。

到着時にはRUNMARUさんのスタッフの方々で日本行きの新発売車両を撮影しておりました。

そこで、社長さんを含めて色々なお話をして来ました。

PCX界に鳴り物入りで登場したRUNMARU.COM。

タイのパーツを日本のユーザーに提供する事で利益を出すと言う、非常に難しい事にチャレンジしている会社だし、実際にその製品開発に対する姿勢など非常に共感して僕もイチオシしました。

しかし、実際には日本のユーザーはかなり難しいようです。

実際RUNMARU製品でも色々な不具合が発生しているようですね。

そりゃ当然でしょう。

タイのパーツですもん。

RUNMARUさんには、もっともっと入念な品質管理、テスト開発を期待するのは会社としての義務ですよ。

でもね。

その問題が発生した際のクレーム対応の方法などを色々聞いてきたんです。

それを聞いた僕の個人的な感想。

対応しすぎでしょ。

正直他のメーカーとか比べ物にならない位良い対応をしています。

実際問題、企業のユーザーに対する姿勢なのでそりゃ立派ですよ。

でも、第三者の僕が見ても明らかに商売としてはやりすぎです。

RUNMARUで販売しているのはカスタムパーツなんです。

アクスルシャフトのように製品自体の長さが足りないとかで代替え品対応は当たり前です。

購入したものが使えなかったんですもんね。

でも、基本カスタムパーツは取り付け、使用なんかは全て自己責任だと思うのです。

その商品を使用する事で、色々なデメリットが発生する可能性なんかも当然有る訳ですよ。

それを理解できないならカスタムしないで、純正状態で乗っていた方が良いのでは無いでしょうか?

純正状態なら故障したらメーカー保障もあります。

そのメーカー保障を切らせてカスタムする決意が無ければ購入しない方がいいですね。

まぁ、ここまで書くと極論ですが、ちょっと日本ユーザーのクレーマー具合半端じゃ無いっすね。

色々とRUNMARUさんには苦言を言ってきましたよ。

お詫びに何か製品付けますとか有りえないっすよ。

自社ブランドの価値を損ねます。

このままでは日本向けに無理して商売する価値が無くなりますもん。

あの値段ですよ?

僕が社長なら「やってられっか!」状態です。

PCXはカスタム初心者が多い印象を受けます。

今の日本はPL法などが有り、消費者保護ばかりが際立って居ます。

少なくてもmixiやみんカラで僕とお友達になっていただいている方には、そんな客の権利を主張するだけのユーザーにはなって欲しく無いです。

万が一、RUNMARUがきちんと対応しない場合には、当然文句は言うべきです。

RUNMARUは今のところ唯一、営利のみに走らずPCXユーザーの意見を積極的に取り入れてパーツ開発してくれるメーカーだって言うのを忘れないでほしいです。

言うべき事は言って当然ですが、一緒になってRUNMARUを育てて行って欲しいです。

このままでは本当に日本に出して商売として成立させるメリットが無くなっちゃいますよ。

で、以上の事を含めてRUNMARUさんには企業努力をもっと頑張って欲しいです。

それで、もっともっとより良い製品を、限界まで安い値段で日本に出して欲しいです。

なんか物凄く偉そうに書いてますが、タイと言う外国人がビジネスをするのに非常に難しい国で頑張っている日本人企業。

僕も経営に関わる立場に居ますので、とっても心配になっちゃいました。

と、まぁこんな感じなのでツラツラと書いていたらいつもの如く無駄に熱くなってしまった訳ですが、肝心な担当のSさん。

実はRUNMARUのWEBサイトなどはSさんが自分で作っているんです。

そう、本職はWEBデザイナー。

僕が初めてRUNMARUさんに伺った際に、色々お話をして数年前に僕とニアミスしているなど狭いタイの日本人社会なんですが、今後は本職に戻られるとの事。

可愛いお子さんと奥さんの為に一大決心をされたのでしょう。

今後の活躍をお祈りいたします。

あ、RUNMARUさんは円満退社のようですので、僕から聞きにくい相当突っ込んだ部分はSさんに聞いて頂きますよ!

今度からはショップの人とお客さんの関係では無く、プライベートでお付き合いさせて頂きます(笑)

で、Sさんの後任は今のところ未定ですが、とりあえずはNさんが担当されるとの事。

社長さんも含め色々無理な開発依頼をするかも知れませんが、僕的にRUNMARUが無くなってしまうのは非常に困るので、今日のようなブログになった事、お許し下さいm(__)m

次回からは普通のアフォブログに戻します(笑)

つまらなくてすみまそん・・・m(__)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

§

『広告に偽りあり』でない限り、腹は立つけどクレームは出来ませんわねぇ。
RUNMARUさんでは、幸いそういう経験がないですが、浅倉商事さんの
エアクリーナーなんかは、まさにその一例でしたよ。
まさに、腹は立つけどクレームは出していません、的な。ははは。

ただ、製品として根本的におかしいだろう?と言うのは、遠慮なく連絡入れる
タイプ (^_^;) なので、今までも色々と、、、ああ、そりゃもう色々と(笑)
その辺の線引きって、難しいかもしれませんね。

ただ、少なくとも『ポン付け完璧が当たり前』という感覚は持っちゃダメっすね。
特に海外製品は『自分でどうにかしてね(はーと♪)』って感じです。(^_^;)

§ Re: タイトルなし

>わかたくさん

そうなんです。
製品自体に問題が有る場合にはとことんメーカーに現状を伝えて対策をしてもらうのは当たり前だと思うんです。
でも僕が聞いたRUNMARUのサポート姿勢のままで行くと、そのうち絶対「掛った工賃RUNMARUで持ってくれ」とか、「お詫びの品くれるなら○○を頂戴」とか筋違いな事言ってくるユーザーが出てくると思うんです。
海外製だからポン付け出来ないではRUNMARUの存在意義自体が無くなり、ヤフオクで買えば済んでしまいますしね(笑)
でも、日本製だって付けられないのもあるし、カスタムの楽しみ方が違うのかな?って感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソムタム@BKK

Author:ソムタム@BKK
タイに在住し現地でバカチン度をどこまで高めることが出来るか頑張っています。

日常の出来事を色々日記にして書いてますが、有益な情報が何も無いと思います(笑)

当初はmixiで細々と日記を書いていましたが、皆様からの後押しもあり、オープンな場所へ引越ししてきました。

そんなブログでも付き合ってくれる暇人の方は覗いて行ってくださいm(__)m

日本ではなかなか手に入らない現地の情報を過去にも色々記載しています。

始めていらっしゃった方は是非過去記事も目を通してみて下さい!

過去記事一覧

なお、↓からPCXその他の写真も閲覧できます。

PCXソムタム号フォトアルバム

最近はmixiよりみんカラをウロウロしています。
みんカラIDお持ちの方は下記でのコメント欄もご活用下さいm(__)m

タイ代表カスタムPCXバカチン部みんカラ出張所

バカチンTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ソムタムへメッセージ送信

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
COUNTER
ブログランキング
↓是非クリックしてやって下さい。

FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
641位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。