スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCXのフロントサスセッティング。

先日僕のPCXを光らせた訳ですが、光らせた後に実はまだ色々とやっていました。

それは足回りのセッティング。

リアはYSSのサスを入れていましたが、フロントはノーマルのままフォークを突き出しさせてローダウンしておりました。

その状態で暫く乗っていたのですが、あまりにもフロントとリアのバランスが悪かったんです。

前後の挙動がバラバラで、乗っていて非常に疲れる仕様になっていました。

そこで、今回突き出しをやめてサスを若干バネレートの高いローダウンサスを投入してみました。

まず、サスのみ投入の状態での挙動を確認するため、純正フォークオイルを規定量入れた状態でチェック。

ちなみに純正フォークオイルの規定量は以下。

HONDAウルトラクッションオイル:10W
オイルレベル:75mm
オイル量:+-2.5cm3

乗った感じは確かにバネレートも上がっており、加重を掛けた状態でも踏ん張りますが、いかんせんストロークに落ち着きが無い。

そこで油面を少し上げてみると・・・

随分落ち着いて乗りやすくなりました。

でもなんだかイマイチな反応でもう一歩なんだよねぇ。。。

そこで今度は無駄に高いブランドの15Wを規定量投入。

これはちょっとだけオイル硬すぎかもしれん。

そこで、無駄に高い10Wを再購入して15Wと10Wのスペシャルブレンドを作り、油面をほんの少し上げ。

お?いい感じなんじゃない?

できれば、伸び側、縮側でセットしたい所だがそれは無理。

随分としっかりした足になって、車体が落ち着いて走ってくれます。

また、路面の状態も良く分かるようになりました。

車体がバタ付かないので、乗り心地も良くなってます。

この状態でやっとリアのYSSがきちんと効果を発揮している感じがします。

とりあえず暫くこれで乗ってみて、また気に食わなければ調整します。

今回の作業は自宅でやるとオイル処理とか面倒だったので、いつものショップで工具などを借りて行いましたが、都合3回のフォークオイル交換。

店の兄ちゃんに「レースでも出るつもりか?」と随分言われましたorz

いやいや、でも普通に乗るだけでもきっちりセットアップしてれば、操縦性を含め良いことづくしなんですがね~。

やっぱ見た目だけをいじる人はそこまで追求しないのかな?
スポンサーサイト
プロフィール

ソムタム@BKK

Author:ソムタム@BKK
タイに在住し現地でバカチン度をどこまで高めることが出来るか頑張っています。

日常の出来事を色々日記にして書いてますが、有益な情報が何も無いと思います(笑)

当初はmixiで細々と日記を書いていましたが、皆様からの後押しもあり、オープンな場所へ引越ししてきました。

そんなブログでも付き合ってくれる暇人の方は覗いて行ってくださいm(__)m

日本ではなかなか手に入らない現地の情報を過去にも色々記載しています。

始めていらっしゃった方は是非過去記事も目を通してみて下さい!

過去記事一覧

なお、↓からPCXその他の写真も閲覧できます。

PCXソムタム号フォトアルバム

最近はmixiよりみんカラをウロウロしています。
みんカラIDお持ちの方は下記でのコメント欄もご活用下さいm(__)m

タイ代表カスタムPCXバカチン部みんカラ出張所

バカチンTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソムタムへメッセージ送信

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
COUNTER
ブログランキング
↓是非クリックしてやって下さい。

FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
881位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。